東京造形大学では呪いの行為を禁止しています。 学長からの願い

なんだか相当ヤバイ奴がこの学校にはいるようで学内のあちこちで呪いの行為をしているようです。張り紙に書かれた学長の願いが痛切すぎる。

全体的に行われている行為全てにおいてヤバイとは思うのですが、1つ気になるのは、犬の首の部分。他のはさもすればイタズラってことで許せたとしても犬の首は朗らかに動物虐待レベル。しっかりと取り締まって欲しいですね。

学長からの願いが痛切すぎる。

Cj4WEq4VAAADsoq

先日、4-Aの建物の裏で犬の首が放置されているが発見されました。

この他にも、

  • 壁に書かれた呪詛の言葉
  • 木に打ち付けられた藁人形
  • 可哀そうの血文字
  • コメで詰まったトイレ
  • 塩と酢の匂いのする教室
  • 大量の画鋲
  • 並んだ椅子の上に1つづつ置かれた煮干

などが学生からの報告により見つかってます。

報告のあったものは全て処理しましたが、今後このような物をみた場合は手を触れずに知らせてくれるようお願いします。

このような呪いの行為は、大学という場で行うものではありません。

本学では呪いの行為を禁止します。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。