美人と言われる人の自信 ブスは道の真ん中歩かんといて

世の中、美人とよばれる女性、可愛いと言われる女性、そしてそれつに該当しない女性といるかと思いますが、ブスに生まれてきてしまったというだけで世の中を生きていくのは最初からハンデがあるので自分を磨いていくしかなさそうです。

とはいっても美人に生まれてきたからといって何の努力もしなければ周囲の人から美人!美人と褒めちぎられることはないでしょうから、やっぱり美人と呼ばれる人もそれなりの努力はしているんでしょうけどね。その絶対量の差はあれどw

美人と言われる人の自信

▼ 自分のイイトコってドコ?

古都こと01

▼ ヒト様に誇れる部分はあるの?

古都こと02

▼ ブスは道の真ん中歩かんといて

古都こと03

▼ 古都こと -チヒロのこと-の3巻の1話のようです。

古都こと04

現実問題、なんの努力もしていないのに結果だけを求め続けて苦しんでいる人って多いのかもしれません。これは美人とかブスとかに限った話ではなく才能のない人は時に劣等感に苛まれてしまうときがありますが、泣いても喚いても結局は努力するしかないですしね。

このマンガの作者である今井大輔さん曰く「なんかヤな感じだけど言ってることはわかる」ということが伝わればうれしいと。そして、こいつをどう乗り越えていくかを読んでもらえるとサイコーです。とのこと。この主人公であるブス女がどう成長していくのか続きがちょっと気になってしまいソッコーで購入してしまいました。

スポンサードリンク
04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。