嫌な思いをしたときの対処法は意外にも簡単な方法だった

よくイヤな思いをした時とかイヤなことをされてしまったときなんか、頭の中でずっとその事柄を思い続けてしまい気持ちの切り替えをすることが難しいときってありませんか?

そんなときにはライフハックの記事で読んだようなことを試してみてもうまくいくことが少ないような気がするんですけど、Misako JAM Tsutsui (@jam_filter)さんの友人のある一言がそこから抜け出す簡単な方法を教えてくれたそうです。

嫌な思いをしたときの対処法

Cg5fDd4UgAEZPpH

普通に生きていても人の言葉や行動で理不尽な事ってたくさんあって・・・
その度に暫くはそのことで頭が一杯になったり色々な事が手につかなくなる。

どうしてあんなことするんだろう?
なんであんなにひどいことを言うんだろう?
自分が何をしたのだろう?
いくら考えてもきりがないし空回りだから、そういうときはこの言葉を思い出す。

いやいや考えすぎだって。多分そいつ今頃パフェとか食ってるよ。

ああそうか・・・
嫌な相手のことを必死に考えても多分そいつ今頃・・・パフェとか食ってる。
そう思うと、恋するように常に嫌な奴の事を考えなくなったし早く忘れるようになりました。

今度イヤなことがあったらやってみたいと思います。

スポンサードリンク
Cg5fDd4UgAEZPpH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。