赤ちゃんが泣きやまない時の対応が分かりやすい

我が家には子供がいないので赤ちゃんが泣きやまない時の対応に困ったときなんかないんですが、ここ1年の間で甥っ子と姪っ子が立て続けに子供を産んだもんだから何かと赤ちゃんネタやら子供ネタが気になってしまうんですよね。(なぜだか微妙に相談してくるし)

以前は、こういうものはなかったそうですが今はこういう指南的なものがけっこう情報として転がっているので便利かもしれませんね。ただ、子供が何をやっても泣き止んでくれない時には、近所迷惑とか、自分がひどいことしてるんじゃないかって考えてどんどんドツボにはまってしまう人もいるようなので、そういうときには下にあるように誰かと電話してみるのがいいのかもしれません。

赤ちゃんが泣きやまないときの対処法

赤ちゃんが泣きやまないときの対応

1.まずやってみること

  • おむつを替える
  • ミルクを飲ませる
  • 温度を適温にする
  • 背中やおなかなど好きなところをトントン、なでなで
  • ポリ袋をこすり「シャカシャカ」という音を聴かせる
  • ベビーカーに乗せて散歩する

注意が必要な状態

  • 熱がある
  • 普段より泣き声が弱々しい、または激しい
  • 顔色が悪い

このような場合はは医療機関を受診

2.それでも泣きやまない時

  • 安全な場所に寝かせ、少しその場を離れる
  • 冷たい水を飲む
  • 顔を洗う
  • 短い時間、電話で誰かと話す
  • 5分~10分ごとに赤ちゃんの様子を確認
  • 泣き声が聞こえなくなった時も様子を見る

大事なことは、何をやっても泣きやまない時期がある。泣きやませられなくても自分を責めないだそうです。

産後のうつとかになる人もいるようなので、そこまで自分を追い詰める前に相談が一番です。

スポンサードリンク
cvdb1ceuiaagfpa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。