バングラデシュで4歳にして、もはや老人顔になってしまった男の子

バングラデシュにて、まるでブラピ主演で大ヒット映画『ベンジャミン・バトン』の逆バージョンとでも言うべき男の子が、バングラデシュにいるということでネット上でちょっとした話題にのぼっていました。

この男の子、正常な人の8倍の速さで老化が進んでしまう病気にかかってしまっているようですが難病の為、未だに治療法がなく苦しんでいるそうです。今までの数少ない症例からすれば過去のケースでは15年以上は生きられない可能性が高いらしい。

老人に見える4歳の男の子

▼ お父さんよりも年取って見える

▼ ものすごくふてふてぶしい顔つき

▼ 笑顔はまだ幼さが残っている感じがしますね。

▼ 風格すら感じられますが…


▼ かわいいおばあちゃんみたい。

それにしても、こういう複雑怪奇な病気っていうのはどのようなことが原因で発症、あるいは生まれてきてしまうんでしょうかね。貧困国にこのようなケースが多いように感じますが。

スポンサーリンク