自転車の女性が車と接触し転倒 おんぶの赤ちゃん死亡のニュースで母親の過失ではないかと話題に!

背中に赤ちゃんをおんぶしたまま道路を自転車で横断しようとした女性が反対車線から来たクルマにはねられおんぶしていた赤ちゃんが死亡するという悲しいニュースが流れていましたが、このニュースに対してこの母娘を引いてしまった介護士の女性を容疑者扱いすることに大きな反響がよさせられているようです。

以下に埋め込んである動画を観ていただいた方が分かりやすいですが、こんな状態の中で道路を自転車で横断するっていうことは母親の過失がすごいんじゃないか?ということ。いくら子供が亡くなってしまったからといって車の運転手を責めることは個人的にできないかな、と思っています。

自転車の女性が車と接触し転倒 おんぶの赤ちゃん死亡

ChxhsXCUoAA6Q2-ChxhsXEUUAAkOYIChxhsXEVIAEimgU

▼動画

▼こういった反応をみせてる方もいらっしゃいました。

ChwoBvvUgAA4JfS

昨年あたりからでしたっけ?自転車は歩道を走らず車道を走らなければいけないようになったのって。
今回のニュースとはちょっとズレていますが、車道を自転車が走るのは個人的にやめてもらいたい。というかちゃんと車道に自転車走行レーンを整備してからこういう決まり事をつくるのはいいと思うんですけど、狭い2車線道路なのにブルブルとハンドルを震わせながら自転車に乗ってる人がいたら怖くて仕方がないんですよねぇ。

そういう状態でチョロっとでも車側のほうによろけた瞬間に接触なんてことになったらクルマを運転している側が加害者ということになってしまうんだから。なんだか弱者保護みたいな考え方の定義が間違ってるような気がする道路交通法。

スポンサードリンク
ba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。