京都にあるブックカフェ ことばのはおとが提供する猫パフェが食べたい

「京都に可愛い猫パフェ提供してくれるとこがあると教えて貰ったのでほいほい行って来たんだけど食べるときに罪悪感を覚えるレベルで可愛かった」ということでcoward_1さんが猫パフェの写真を投稿してくださっていたんですが、初めてに近いくらいマジで行きたくなってしまった。

しかも隣でちっちゃく写ってる「雪うさぎ?」みたいなものと飲み物も気になってしまった。

京都の猫カフェにある猫パフェ

猫パフェ01
猫パフェ02

つまりこういうことですね。

猫パフェ03

けっこう西日本方面には奥さんと数日かけて出かけることが多いので、こんど途中、京都に寄って是非とも猫パフェを食べてみたいと思い調べてみましたら『古書と茶房 ことばのはおと』というお店で提供されているパフェのようですね。

ことばのはおと

しかもお店は、築150年の町家をそのまま利用しているようなので、個人的な趣向にもピッタリの雰囲気!ますます行きたくなった。

けど、13:00からのオーダーとなり、1日限定20個で1組様2個までのご注文とさせていただきます。となっているので、ちょっと足を運んだからといって果たして食べることができるのだろうか?はなはだ不安ではありますw

猫パフェ04
猫パフェ05

季節によって添えられているフルーツも変わっていたりと人気がでるのも当然ですね。

皆さんも京都によった際には『古書と茶房 ことばのはおと』に寄られてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。