学校の部活問題について主婦の声

学校の部活問題について、部活に縛られるの現状はおかしい、と朝日新聞に投稿に対してのツイートにて、ごもっともです。というのがあったわけですが、若干自分的に違和感があったもんですからご紹介です。

そもそも、部活に入ることは強制ではないはずですので、習い事をやめなければいけないくらいであれば部活にはいらなければいいだけの話のような気がしてしまった。そして最後のくくりが、「文部科学省は部活の休養日について調査を進めるようですが、運動部だけでなく文化部もきちんと調査して、全体状況の把握をしてほしいと思います。」では、文科省が把握したからといってどうなるんだろう?という疑問も残ります。

もしかすると朝日新聞のことですから一般の声ということで記者の意見を代弁させてるだけかもしれませんが。

部活に縛られる現状おかしい

CmUGDyXUsAAKJ8m

部活に縛られる現状おかしい

中学生の親として、部活の現状をおかしいと思うことがあります。一番感じるのは、運動部、文化部に関わらず、参加が当たり前という異常な強制力です。

熱心な指導者は「休むのは悪」と思っているようです。だからか、すべての時間を部活に費やせといわんばかりの状態になります。ほかのことをするのが難しくなるのです。

例えば、続けていた習い事を諦めなければなりません。習い事と同じ部活があればいいですが、違う部に入ると両立は難しいのです。さらに、家族で何かをするのも困難になります。

世の中には部活にないスポーツや文化活動、趣味が多くあります。なぜ中学に入った途端、ほとんどの時間を部活に費やさなければいけないのでしょうか。そして、なぜ部活をしている方が「偉い」のでしょうか。がんばる対象は部活でなくてもよいはずです。有意義な時間の使い方はほかにもあります。

文部科学省は部活の休養日について調査を進めるようですが、運動部だけでなく文化部もきちんと調査して、全体状況の把握をしてほしいと思います。

スポンサードリンク
CmUGDyXUsAAKJ8m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。