殴る・蹴る以外のデートDVとその男女別の割合に驚愕

ちょっと前にある女性の発言が日本中の男を敵に回すことにという画像を紹介させていただきましたが、この発言ってもしかしたらデートDVと呼ばれるものだったかもしれないということで、今回のデートDVってどういうものなのか?っていうのを紹介させていただきたいと思います。

この資料は、内閣府の資料を基に作成されたもののようですので、女性のこういう発言っていうのは本人が自覚するしないに関わらずDVっていうことで訴えられたら女性は敗訴ってことですね。

殴る・蹴る以外のデートDV

▼ 以下のような発言はDVということで認定されているようです。

CnXHrWYVYAAoVbo

▼ ただ驚いたことにデートDVの被害を受けた男女の割合を見てみると、男性の方が被害を多く受けているという事実があるようなんですよね。正直びっくりしましたが、これでは男尊女卑が男女平等を通り越して女尊男卑になっているのが今の世の中というのが実態のようです。

CnXHsEQVMAEeDcr

やはり確実に女性は強くなって男性は弱くなってきているということなのかもしれません。これでは少子化が進むのもしょうがないのかもしれませんね。

▼ ちなみこういう発言の数々もDVに該当するのかもしれません。

Cn130wPVYAA_QFj

▼ これは、もう論外としか言いようがありませんが、ニュアンス的には似たような発言って案外多いかもしれません。

Cn132OaUIAA0FM-

デートDVとは?

改めてデートDVとはどういうことなのか?を記しておきたいと思います。

1.携帯電話の着信履歴やメールをチェックする
一方的に相手のプライバシーに入り込み、相手の人間関係を制限するのは暴力です。
2.「ばか」などと、傷つく呼び方をする
相手を傷つける言葉は暴力です。
3.自分の予定を優先させないと無視したり、不機嫌になったりする
相手の気持ちや都合を考えず、自分と一緒にいることを相手に強要するのは暴力です。
4.無理やり性的な行為をする
恋人同士でも、相手が嫌がってるのに無理やり性行為をすることは暴力です。
5.いつもおごらせる
交際相手の気持ちを考えず、いつもお金を払わせることも暴力になります。
6.思い通りにならないと、どなったり責めたり脅したりする
相手を精神的に追い詰めて自分に従わせようとするのは脅迫という暴力の一種です。

いかがですか?案外皆さん、心当たりがあるんではないでしょうか?今までは、か弱き子羊のような男性が何も言わなかったから良かったのかもしれませんが、子羊男子が反旗を翻したら今後どうなるか分かりませんよw

スポンサードリンク
CnXHrWYVYAAoVbo

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。