トム・クルーズも苦しんでるディスレクシア(難読症)の人は文字がこう見えているらしい

ディスレクシア

ディスレクシア(難読症)。あのトム・クルーズも苦しんでいる病気だということでご存知の方も多いかと思いますが、そんなディスレクシア(難読症)の人たちが見えている世界ってどういう感じか分からない人が多いのではないでしょうか?

例外に漏れず自分も全く分からないのですが、ディスレクシア(難読症)の人たちには文字がこう見えているというものが話題になっていたのでご紹介しておきます。ちなみにディスクレシアとは何かを先に説明しておきますと

「難読症」や「識字障害」とも呼ばれるディスレクシアは、知的能力や理解能力に異常がないにもかかわらず文字の認識に困難を抱える学習障害であり、読み書きだけでなく、文字の発音や理解にも困難を要する。ちなみに、程度の差こそあれ人口の1割程度が何らかの形でディスレクシアを抱えているといわれているようです。

ディスレクシア(難読症)の人たちが見ている世界

▼ 正面からは何の苦労もなく読み取ることができる。

ディスレクシア001

▼ 見る角度を変えると――文字の要素がバラバラに分解されてしまう。

ディスレクシア002

▼ 本来とは異なる部分が繋がったり重なったりと、文字と認識することは極めて困難。これがディスレクシア(難読症)の人たちが見えている文字のようです。

ディスレクシア003

▼ その他の画像もいくつか

ディスレクシアd003
ディスレクシアd002
ディスレクシアd003
ディスレクシアd004

こんな難解な文字にしか見えなかったら読解不可能ですよね。しかも、これは英語だからアレですけど、漢字だったらもっと不可解なものになってしまいそう。ちなみにトムクルーズは、台本などは朗読してもらったものを録音し、耳で記憶するそう。

普通の人は台本を文字として覚え、脳内で再変換して口に出るようなんですが、ディスレクシアの人は音声として記憶してるため、変換なくスラスラと淀みなく言葉が出るようです。だからからでしょうか?覚えるのは大変でしょうけど、一度覚えた後は演技に集中できることで名俳優が誕生しやすいのかもしれません。

尚、これだけですとなんとなくにしかディスレクシアのことがぼんやりぐらいにしか理解できなかったので、2ちゃんねるでのスレの一部を紹介しておきます。

ディスレクシア(難読症)への疑問

病気で急にこうなったのではなく、生まれつきこう見えるんだったら
脳みそがこういうもんだと理解して苦もなく読めるようになるんじゃないの?
通常の文字と違うなんて正解があって初めて分かるんだし

これは難読の人がこう見えてるって健常な人が理解するためにあえてこうしてるだけで、識字障害は文字を文字として認識できない

よくわからないんだけど、文字を文字として認識してるからこそ、視力に異常がないのに文字だけ正しく見られないんじゃないの?
それとも文字以外のもの、例えば三角おにぎりが俵型に見えたり、なんかもあるの?

三角形も二次元で書かれたものは回転してしまいます。
回転次第によっては線になります。
ものを二次元で捉えることができない脳なんですよ。
全てが三次元になる。

だから三角形の辺の長さで一番長いのは?
と聞かれてもわからない。
それらはすべて座標やベクトルや複素数平面に置き換えることによって初めてわかる。

座標が打てるってことはどっかで止まるわけ?

図で考えずにすべて数式で考える。
だから図は書かない。
回転させるのも図ではやらない。
複素数平面で回転させるなどで対処する。
止めるという概念は全くなくて、
数式で考えて文字として認識する。
一応数学が一番得意だった。

一番最初の疑問の答えとして次のような回答もありました。

人によって違うから全員がそうとは言わないけど、

「DがI )に見える」みたいな単純な話ではなく、
「D」という文字が勝手に「I )」に見えたり「) I」に見えたり「( I」に見えてきたりと、
普通の人なら1つの形にしか見えないはずのものが、なぜか色々な形に見えて来ちゃうんだよ
文字のパーツを読み取ることは出来るんだが、頭の中で紙の上そのままの形に組み立てて読みとることができない
なので文字が常にぐっちゃぐちゃに見える
場合によっては常に文字がぐらぐら動いて見えたりする

だから、正解ってものが分からない


ディスクレシアとは関係ないのかもしれませんが、次のようなものがありました。

これ思い出した
見える文字の問題が本質ではないだろうな
難読症の人がどう見えてるかは想像がつかない
殆どの人はこのコピペが普通に読めるわけだしな

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

普通の人は、上記のものが普通に読めるんだから案外、文字情報っていうのは当てにならないものなのかもしれませんよね。それにしても人の脳って不可思議。

スポンサードリンク
e1435915718399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。