酒さ(しゅさ)と呼ばれる肌の疾患に悩まされていた女性が驚きの方法できれいな肌を手に入れる

fdfr

もうけっこう前に話題になっていたものらしいのですが、酒さ(しゅさ)と呼ばれる肌の疾患に悩まされていた女性が驚きの方法できれいな肌を手にすることができた方法をご紹介します。

アイキャッチで使わせていただいた上の画像を見るかぎり、とても酒さ(しゅさ)と呼ばれる肌の疾患を抱えていたとは思えないような肌の綺麗さですよね。彼女はイギリス・ウェンドバーに住む28歳のトレイシー・キスという女性で、シングルマザーでもあり、美容専門のブロガーとしても活躍中とのこと。

奇抜なスキンケアの方法

酒さとはどんな病気か

中年以降に主として顔面に生じる原因不明の慢性炎症性疾患で、紅斑性酒さ(こうはんせいしゅさ)、酒さ性ざ瘡(しゅさせいざそう)は女性に多く、鼻瘤(びりゅう)は男性に多くみられます。 酒さとはどんな病気か- gooヘルスケア

skin

肌の疾患を抱えた人は経験があるかと思いますが、自分の奥さんも肌の疾患を抱えているのですが、抗生物質に頼りきる治療法っていうのには年数が経つと抵抗感が強くなってくるそうなんですよね。結果として抗生物質に頼らない治療法を探すことになるわけですが、トレイシーは、より天然由来の成分という部分にこだわるようになったらしのです。

それで最終的に行き着いたものが「精子パック」。ある意味、究極のオーガニック・スキンケアと呼べるものかもしれませんが、彼女の肌に劇的な変化が生まれ瞬く間に改善されたそうなのです。

1171015_231023197245296_731440426_n

さらにトレイシーは自分の顔色が変化していくことに伴い、肌はより滑らかに炎症を起こしていた箇所も目立たなくと、正にいいことづくめの変化が現れたと言います。かなり奇抜な方法で他の人から見たら気持ち悪いと思われるような「精子パック」ですが、これほどの良い変化が起こったのだからと、これを継続していくことを決心。

それからは、一日も欠かさず顔に精子を塗る作業を続けているそうです。問題の精子は彼女の健康な友人に協力してもらっているそうなんですが、直接には回収作業?に関わっていないそうですw 併せて彼氏が見つかれば、この回収作業も楽になるんじゃないか?とも語っているともw

13344736_1211046345602076_4359753802181642880_n

ちなみに生物学的・化学的な見地から見ても特に問題のないスキンケアの方法だそうなので、やってみよう!と思われた方がいらっしゃれば劇的な効果がでることを祈ります。

t6

世の中にはさまざまなスキンケアの方法が、それこそ星の数ほど出てきていますが、そのスキンケア方法が本人にとって効果的なものなのかどうかは人それぞれ。結局は自分に合ったスキンケアの方法を見つけ出した人が一番きれいな肌を保つことができるのかもしれませんね。

スポンサードリンク
fdfr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。