日本の男女平等って何かが、何かがおかしい気がする

日本の男女平等意識に関して、日頃から何かがおかしいような気がしてならなかったんですが、そんなおかしな風習?の数々がちょっとした話題になっていました。

たしかに、まだまだ日本って欧米に比べると男女平等っていう意識が足りないものなのかもしれませんけど、いびつな形になっている気がします。

日本の男女平等

限定サービス
男性限定→女性排除の性差別
女性限定→全くの無問題

性別を理由にした採用
男を優遇→女性排除の性差別
女を優遇→女性活躍のための必要策

支払い
男が払う→当然のこと
女が払う→割り勘なんてあり得ない。奢るなんてもってのほか。

異性に「らしさ」を求める
女らしさを求める→女に性別の役割を押し付ける差別行為
男らしさを求める→当然のこと

女より男の方が筋力があるから力作業をやらせる←まぁわかる

汚物処理や害虫駆除は男がやるべき←は?

男女の身体的な差が関わる訳でも無く女でもできるのに何言ってるんだ?と思った

異性への言論
女を揶揄・批判→深刻な人権侵害
男を揶揄・批判→表現の自由。むしろ「よくいった」と称賛される

専業主フ
専業主夫→情けないヒモ
専業主婦→女なら当たり前

異性に求めるもの
女に美貌や若さを求める→女を物としか見ていない差別主義
男に年収や学歴を求める→女なら当たり前

レディースデイとかいうクソみたいな風習
男版もつくれよ
そしたら平等だろ

妙なとこで女性優遇が幅を利かせてるけど、
実際のとこ社会はまだまだ男性社会なんだよなぁ、女性が入る余地なんてほぼない位の。
見栄えのいい優遇をチラつかせて当面の不満を抑え込んでる感じ。

日本政府の政策で、女性を何割か幹部に採用するようにするとかっていうのも能力の優劣で決めているわけではないところが何か変な気がします。能力がそこに伴っていれば全く問題ないんですけどね。

また、援助系の報道においても普通に考えれば両成敗だと思うんだけど、男性のみ犯罪者で女性は被害者的扱いっていうのも何か違和感を感じるんですよねぇ~。

女性の自立がうんぬんとか言って女性の社会進出を後押しする、みたいな風潮もありますけど、そもそも立派に家を切り盛りしている女性は自立していないのかい?みたいな疑問が生じたり。

まッ、個人的に色々と思う世の中ではありますけど平和な日本、大好きですw

スポンサードリンク
男女平等

1 個のコメント

  • 男女の平等性が観念化して固定し、「男と女は違う」というありのままの事実を見ることを避ける
    ことからすべての問題が起きる。私の妻は幼児や小学生に芸術教育を提供しているが、子供の男女は
    まったく異なる、とよく言う。遊び方や関心対象が全く異なるそうだ。「すべてを平等に」、「すべてに優しく」、「きづなを大切に」などなど、現代は「美しいことばが」反乱している。おそらく、実態は全く逆なのだろう。昔の中国のことわざに「大道すたれて仁義あり」というのがあるが、その通りだと思う。真実が消えると言葉や制度がはやるのである。このように人間の心の表面化が進むと、いつか日本は大変なことになるだろうと思う。現実にね。極端な意見に聞こえるかもしれないが、ある意味、「現代の日本人はナチ化しつつある」と思う。多くの人が、自己の内部に強い不安を抱え、社会や自己の「影」に耐えられず眼をそむける。安倍政治はまさにそれで、NHKなども批判というものが消え去っていて、すべてが観念的できれいごとに流れて行く。美しい花ばかりになる。本当は毒の花や、醜い花がいるはずなのにみようともしない。NHKや現政権にはそういう世界が蔓延している。これはもう自我の病だと思う。心理学者のフロムなども言っているが、自己の内部に強い不安や不安定性を抱えると(つまり自己が育たず、自分の二本の足で歩けなくなると)依存できるシステムを作り出したり、これに依存したりする。これがナチの始まりだと。その通りだと思う。現在、男女の平等性という事で起きているものも、基本的には同じ事。要するに防衛機制。「影」に目を向けなくなると、「影」を見ないという共通性が集団性を生む(ここでの影はユング的な影)。すると問題が本質的に解決されず、問題が次の世代に先送りされる。それが濃縮すると大変なことが起きる。2000年末近くになるとそれが顕著化するのでは。 そういう風にならないようにするのが政治の役割なのだが、今の政治は歴史から学んでいない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。