全てはこの日のために 父、千葉次郎の挑戦に泣いた

以前に紹介させていただいた「マジ涙腺崩壊した 結婚披露宴でみせた父親のサプライズに娘が号泣」の動画と同じ会社の動画なんですけど、これがまた、結構泣けたもんですから紹介させていただきます。

新郎の父、千葉次郎。真面目で、仕事一筋で口ベタな父親が、サックスをはじめた。何かを伝えたいとか、そんなんじゃなくて。ただ、二人を驚かせたくて。音楽教室に通った。すべては、この日のために。

全てはこの日のために

▼ とある結婚式の会場

h01

▼ 新郎、千葉雄太さんと新婦、松本由衣さんの披露宴が和やかに進む

h02

▼ 突如、会場に運び込まれたモニターと楽譜、そして…ざわつく披露宴会場

h03

▼ ここで紹介された新郎の父、千葉次郎。サックスを手に演奏を始めます。曲名は「家族になろうよ」

h04

▼ お世辞にも上手いとは言えない演奏。しかし会場は感動に包み込まれたような雰囲気に。

h05

▼ 思わず新婦も涙ぐんでしまいます。

h06

▼ サックス演奏が続く中、モニターにはこの日のために練習してきた様子が映しだされます。そして、ここでもう1つのサプライズが待っていました。

h07

▼ 実は、あらかじめ録音されたピアノは、大好きな二人の妹によるものだったのです。

h08

▼ それに気づいた新婦は号泣。会場全体が大きな感動と涙で包まれていきます。

h09

▼ 動画はコチラになります。

いかがでしたでしょうか?
まさに音楽は言葉を超える、とありますが、福山雅治さんの「家族になろうよ」の選曲もさることながら、千葉次郎さんの想いが伝わってきますね。さらに「家族になろうよ」の歌詞が心に響いてきてしまいました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。