フランスパンの種類をまとめている図解が分かりやすくて理解が深まる

「フランスパンってやたら種類多いし名前ややこしいけど何がちがうんだ…」ということから千代さゆりさんが丁寧にまとめられていたものが、ものすっごく分かりやすくて自分的にフランスパンに対する理解が深まったものですから、ご紹介させていただきます。

我が家では塩分過多を気にしつつも焼き立てパンやさんのパンが大好きで、必ず買うパンの1つにフランスパンの中にブロックチーズがはいっているやつがあるんですが、店によって微妙に違いがあり種類もいっぱいあることにとまどいを感じることもありましたので、助かってしまいました。

フランスパン まとめ

cuzlk94usaafb9f

それにしてもこの図解をまとめるために『いちばんくわしいパン事典』(世界文化社) 『パンシェルジュ検定3級公式テキスト』(実業之日本社) 『マルシェ 食材大図鑑』(講談社)という本を参考にしながらもこれだけのものをまとめられたことに敬意を表します。

それにしてもフランスパンっておいしいですよね。食べてる途中、アゴが外れるくらい硬いものがあったりで色んな意味で幅が広く味わえるパンのような気がします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。