これは知っておきたい!知らないということが後悔につながるエピソード

よく「無知こそは最大の罪だ!」なんていうこが言われたりしますが、今回そんなエピソードをマンガにおこしてツイートしてくださった、ぷちめいさんのマンガをご紹介させていただきます。

ヘルプカードと呼ばれるものに関するものなのですが、正直自分も全く知りませんでした。いつ何時ヘルプカードを持っている人と同じ場所、空間、時間を過ごすことになるのか分からないので、こういうことは知っておいた方がいいですね。非常に参考になりました。

知らないということが後悔につながるエピソード

Cm96gj4VUAE8dwA
Cm96gj-UkAALGYZ
Cm96gkDUMAAXuQz
Cm96gpgVMAEEOW7

ちなみにヘルプカードって実際にはこういうもののようです。

helpcard

動画も併せてご覧になると理解が深まります。

自分もヘルプカードの存在というもの自体知りませんでしたので調べてみた頃以下のようなものがヘルプカードとよばれているもののゆです。

緊急連絡先や必要な支援内容などが記載された「ヘルプカード」は、障害のある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです。

ヘルプカードは、特に、聴覚障害者や内部障害者、知的障害者など、一見、障害者とはわからない方が周囲に支援を求める際に有効です。皆様も、地域でこれらのカードや手帳などを提示されたら、その記載内容に沿って支援をお願いします。

スポンサードリンク
Cm96gpgVMAEEOW7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。