「ボクはまだ死にたくない! 誰か助けて」 瀕死の状態で尻尾を振る犬を救え!

まるで「ボクはまだ死にたくない! 誰か助けて!」と訴えかけているかのような冒頭のシーンが映しだされた瞬間、このワンコがどうにか助かって欲しいと願わずにいられなかった動画が注目を集めているようです。

インドの街角の道端。そこには、あばら骨もあらわになりやせ細った一匹の犬。Animal Aid Unlimitedという動物保護団体のスタッフに発見された時は立つことすら出来ない瀕死の状態でした。

健気に尻尾を振る犬が回復するまで

dog01

しかし、まだ人間に対しての信頼はあるようです。動物保護団体のスタッフが近づく健気にも尻尾を振っているではありませんかっ。満足にに目も開けられないほど憔悴しきっているというのに。

すぐに犬は保護され、重いウィルス性の病気にかかっていたそうですが、スタッフに点滴を打ってもらっているときの表情が何となく安心した表情を浮かべる子犬。

dog02

2週間後にはスタッフの介護もあり食事を摂ることができるようになったり歩くことができるまでに回復したという。

dog03

スタッフに抱きかかえられ安心しきったような表情や撫でられている姿をみていると、こっちまでうれしい気持ちになってきてしまいますね。

18836_03

動画

それにしても、こういう犬がインドにはたくさんいるようですね。これからも動物保護団体のスタッフの皆さん、がんばってください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。