涙なしには見られない 色の見えない少女のマンガに感動

ツイッターにしらこさんという方が「色の見えない少女」と題してマンガを公開しているのですが、そのマンガが泣けると話題になっていました。

この世の中に色の見えない人が存在するっていうこと自体知らなかった管理人ですが、たった4枚のマンガに込められたメッセージ姓というか深い悲しみが伝わってきて思わず涙腺が緩んでしまいました。

恐らく、この「色の見えない少女」のマンガを目にした多くの人も同じような思いをしたに違いありません。リツイートはすでに9万近く、いいねも14万ともの凄い反響です。

色の見えない少女

色の見えない少女2
色の見えない少女1
色の見えない少女3
色の見えない少女4

個人的に、最後の言葉?セリフ?である「刺激的だった」が特に印象的で、それと同時に病室から見える景色の鮮やかさにやられてしまいました。

このマンガを見て、以前、3.11の際「夜空を見上げるとまばゆいばかりの星空があまりにもきれいだった。」という言葉と「津波で全て飲み込まれてしまった為に街が真っ暗だった」という対象的な言葉が思い出されました。

キレイな景色の裏側には多くの悲しみが存在するという残酷な現実も、ままあるのでしょうね。

今回、紹介させていただいたマンガだけではなく他にもたくさんのマンガが掲載されているのでフォローされてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。