17歳という若さで白血病に侵され天国に旅だった娘からのメッセージに涙腺崩壊

ある母親が大切な娘を若干17歳という若さで白血病により奪われてしまったんですが、その娘さんが亡くなってちょうど1週間ほど経った頃、あるモノを見つけたようなのです。

それは、LINE。亡くなる前に娘さんが母親に宛てて送ったLINEメッセージ。もうこれだけで心の涙腺がグダグダになってしまいますが、娘さんが生まれてすぐに、元夫から延々と受けていた家庭内暴力(DV)に耐えきれず、離婚。

そして、それを娘と様々な苦節苦難を共にし、笑い支え合い生きてきて、一人では決して乗り越える事のできない困難も、娘さんがいつも励ましてくれたからこそやってくる事がでた、とのこと。

母親に向けた娘からのメッセージ

そこには、娘さんが亡くなる2週間前に娘から母親へ送られていたメッセージ。いつも強くポジティブで前向きな娘の本当の声と姿が書かれていました。

tumblr_inline_nzz6wlA92y1s87pjs_500

スマホの操作もままならない状態だったので、娘さんから送られてきたLINEに気づくことができず、娘さんのゴメンね。という言葉に対して「そんなことないよ」と言ってあげれなかった後悔の念。

しかし、そこにはもう1つのメッセージが。

tumblr_inline_nzz6x8rAAC1s87pjs_1280

昨今、LINEは韓国企業だからどうだこうだ。LINEばっかりやっているから最近の若者はコミュニケーション能力が育たないだとか。
色々と言われていますけど、こういうアプリがあるおかげで大切な人と繋がることができる、という部分も忘れてはいけないような気がします。

涙が止まらない

スポンサードリンク
tumblr_inline_nzz6wlA92y1s87pjs_500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。