飲み会のマナーって多すぎやしませんか?

最近では飲み会なんていうものは普通に断っても問題がない、というような風潮がありますのであまり細かいことまで気にすることはないと思うのですが、何回かに1回くらいは飲み会に参加しなくてはいけない人も会社勤めをしている人の中にはいるはず。

そんな時には一応、知識として持っておいたほうがいいかも!なんていう飲み会のマナーなるものがツイートされていましたので紹介しておきます。

飲み会でのマナー

Co74riVUIAA5viX
Co74rlvUkAATtqe
Co74rr_UIAEkt3D

こんな細かいことばかり言ってるから飲み会に行きたがる人がいなくなってきているような気がしますが、それ以前に下戸の人にはツライものですよね。

ただ日本の会社に勤めていたら、ある程度は仕方がない、と割り切って自分なんかは率先してやっていた記憶があります。まっ、お酒を飲むこと自体は嫌いではなかったので。

  • 1位.目上の人に瓶ビールを注ぐときはラベルを上にする。
  • 2位.焼き鳥を串から外して、食べやすいようにする。
  • 3位.上座・下座を気にする。
  • 4位.目上の人に瓶ビールを注ぐときは、片手で注がない。
  • 5位.目上の人が食べはじめるまで料理に手を付けない。
  • 6位.ビールを注いでもらうときは、グラスを空にする。
  • 7位.目上の人に料理を取り分ける。
  • 8位.目上の人のグラスが空いたらすぐにお酌をするか「次は何にしますか?」などと聞く。
  • 9位.目上の人からお酌をされるときはグラスに両手を添える。
  • 10位.乾杯のときは、目上の人よりグラスを下にする。

自分場合は、これらに付け加えてタバコを吸う上司がいた場合には、空になる前にタバコを用意して封を切り1本だけフィルター部分だけを出しておく、とかやってましたね。

すると不思議なもんで上司がコチラの言うことを聞いてくれるようになったりしたもんですから勉強になりました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。