お天気お姉さん岡田みはるが本番中に突然泣き出してしまった真相

NHK山形放送局が12月1日に放送した「NHKニュースやまがた6時」の天気予報コーナーで、気象予報士の岡田みはるさんが突然、泣き出して原稿が読めなくなるハプニングがあっわけですが、その真相が実はいじめにあったらしい。

その前に、まずは動画をご覧になってみてください。

NHK山形 天気予報士、突然泣き出す

動画の流れ

岡田さんが「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう…」と紹介したあとに画面に映ったのは新庄市の映像。「新庄、新庄」と訂正を求める声がかすかに聞こえると、岡田さんは「え、現在の新庄市の様子です」と言い直した。

さらに約30秒後、県内の最低気温を読み上げている最中に「酒田6度1分、新庄3度9分でした…」と読みながら、完全に涙声に。

直後に、うつむいて涙をふく岡田さんが映し出され約10秒の沈黙の後、「今日の雲の様子を振り返ります。低気圧は…」と天気予報を続行しようとしたが、画面はお天気カメラが映し出す街の映像に切り替わり、お天気コーナーは中断された。

そして画面はスタジオに切り替わり、男性キャスターが「失礼しました。では、ニュースを続けます」と話した。

原因はいじめ?

何でも今回のハプニングはの裏側には、かなり前から陰湿ないじめがあったもよう。某掲示板では以下の様な内情を暴露している人が登場。

テロップを出してもらえなかったり、お天気地図をバラバラにされたりしている。

打ち合わせで鶴岡になっているし、原稿に鶴岡と書いてある。
にも関わらず、「それでは鶴岡の映像です」と言ってから天童のカメラになった。

スイッチャーがわざとしただろこれ。以前からそうだったよ中継なんていってもただの設置カメラの映像なんだから誰も待機しているわけではない。スイッチャーのボタン押しが意図的に違うものにしているはず。何ヶ月も前からそうだよ。いじめは胸クソ悪いよ。

たしかに、もう一度映像を確認してみると以下の様な感じになっているので信憑性がありますよね。

  1. 開始10秒頃 鶴岡市と言ったあと、映像が新庄市に変わる。
  2. 1分35秒頃 衛星画像と言ったあと、映像が天気図に変わる。
  3. 1分45秒頃 明日の予想天気図と言ったあと、街を映してる映像に変わる。

また、以下の様な書き込みまで。

今さっき山形テレビ局で働いてる知り合いに電話して聞いたらこの天気予報お姉さんに出てがってる43歳のお局がいるんだって

そんでそのお局がテレビ局のお偉いさんと出来てて局内では有名らしい

んで、このお姉さんを理由も無しに降ろせないので色々と裏でやってたみたいだ

もし40過ぎのばばあが出てきたら間違い無いってさ

まっ、真相の程は分かりませんが、いずれにせよ無邪気さとか、泣き虫キャラとかで売ってるタレントではないんですから、本番中に泣き出してしまったというのは言い訳が出来ないかもしれませんね。

追記

12月7日の放送で無事、復帰されたようです。

「今日から再び、気象情報を担当させていただきます。分かりやすくて
役に立つ、山形県の気象情報をしっかりと確認してまいります。
引き続きよろしくお願いいたします」

スポンサードリンク
岡田みはる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。