デブのブサ男と呼ばれイジメられた男性の劇的ビフォーアフター

今、管理人も奥さんとともにボディービルジムに通いボディーメイクの世界にどっぷりと浸かっているので大変興味深い記事なんですが、「デブのブサ男」と呼ばれ学生時代にイジメられてきた男性が一念奮起して肉体改造をし、下着モデルを務めるまでになった男性が注目を浴びているようです。

その人物とは、アイルランド・ケリー州に住むマイケル・サリバン(Michael Sullivan)さん、23歳。

イジメられた学生時代

ビフォーアフター01

もともとぽっちゃり体型だったうえに大好物でもあったサンドウィッチやベーコンが祟ったのか?マイクの体重はさらに増えることとなり遂には体重が120kgというおデブさんに。

そして、そんなデブは容赦なくイジメの対象になってしまい、マイクは学校を辞めるという選択をせざる負えなくなってしまう状況へと。

ビフォーアフター02
ビフォーアフター03

では何故?そんな彼がダイエットに目覚めることになったのでしょうか?

意外なことなんですが、そのきっかけは何と大学に通うための20分にあったようなのです。なぜならマイクの自宅から大学へ通うのに毎日、徒歩20分の距離を歩かなくてはならず、そこで汗をかくことを知りダイエットに興味を覚えたんだとか。

ダイエットと筋トレを決意

一度ダイエットに興味をもってからのマイクは、元々生真面目な性格が功を奏したのか?着実に体重を落としていき一気に67kgに。だが、そのころの体型に関してマイクは「骨と皮だけの姿になってしまい美しくありませんでした」と語っています。

筋トレダイエットをしている自分としては痛いほど分かる言葉なんですけど、ダイエットだけなら簡単なもんなんです。ちょっと運動して食べる量を減らせば体重は、どんどん減っていくんですから。けど、見た目が貧弱になるだけで全然カッコいいカラダではないことにある時、気づくんですよねぇ~。

当時のマイクが自分と同じ心境だったかどうか分かりませんけど、それからウエイトトレーニングを研究し本格的に始めたようです。

ビフォーアフター03

そして、一日二回のトレーニングを厳密な計算のもとに組まれたプログラムに沿って行った結果、ほぼ筋肉だけで25キロもの増量に成功し、体重は92キロへと美しく強靭な体を手にしたのです。

このほぼ筋肉だけで25kgの増量っていうのがスゴイ!筋肉だけで25kgも増量するってことがどれほど大変なことかっ!

ビフォーアフター04

きっと、計りを使ってまできちんとした食事管理を行なうほどの生真面目さみたいなものがあったんでしょうね。

生まれ変わったマイクのボディー

ビフォーアフター05
ビフォーアフター06
ビフォーアフター07
ビフォーアフター08
ビフォーアフター09

もう以前の面影なんてどへやらって感じですよね。

一体、どうやって、このボディーを手に入れたのか?気になるところではありますけど、普段、彼が日常的に摂っている食事の内容を公開していたので、最後にそれを載せておきます。

マイクの食事メニュー

  • 朝食:お粥、チョコレートミント味のプロテイン
  • 午前のおやつ:大量の野菜、、スモークサーモン、ひき肉
  • 昼食:粉末タンパク質のサプリメント、ブルーベリー、脂肪ゼロのヨーグルト、ゼロカロリーのゼリー
  • 午後のおやつ:ジャガイモ、鶏肉、レーズン
  • トレーニング後:高速消化炭水化物を含むタンパク質シェイク
  • 夕食:チョコミント味のプロテインシェイク
  • 食後のおやつ:大量の野菜、鶏肉、スモークサーモン、ひき肉
  • 就寝前:魚油のサプリメント、消化酵素、マルチビタミン

基本的な食事メニューといった感じですが、就寝前にプロテインを摂取しない部分が、ちょっと疑問に感じるところでしょうか?

恐らく、どんな人がやっても、この食事メニューであれば空腹になることはないので、最初は楽に感じることかと思いますが、これを今もすっと継続している、という点がスゴイところです。

そのおかげか、現在では資格栄養士、パーソナルトレーナーとライフコーチとして働く傍らモデルとしての活動もしており、下着やフィットネスモデルとして本格的に活動するため最近ロサンゼルスに生活の拠点を移したんだとか。

彼の今後の成功を祈りつつ自分も、しっかりと栄養管理をしなければ、という決意が強くなってきました。ただ、冬場はモチベーションが下がりまくってしまう時期なんですよねぇ~w

スポンサードリンク
ビフォーアフター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。