沖縄基地反対活動家の5人組が6歳の女の子を押し倒し、腹部を踏みつけるなどの暴行

先日、差別的発言をしたということで自衛隊の方が懲戒免職になったというニュースがメディアでずいぶんと取り上げられ、まんまとやられてしまったな、という印象しか受けませんでしたけど何故そこにまでいたってしまったのか?ということはあまり報道されていなかったような気がします。

そして、テレビ局をはじめメディアがあまり報道しない現実というものがツイーッターに投稿され話題になっていました。沖縄基地反対活動家による犯罪行為なんですけど、メディアが中立性というものを主張するのであれば、前述のニュースと同じくらいの報道をされてもいいのでは?と思ってしまいました。

沖縄基地反対活動家 ハーフ女児押し倒す

cvykvyyusae0djf

読谷村座喜味の公園で、同村に住む米国人と日本人のハーフの女児(6)が複数の男に押し倒され、腹部を踏まれるなどの暴行を受け、母親が嘉手納警察署に相談していたことが分かった。

支援者で、沖縄教育オンブマンズ協会会長の手登根安則さんは取材に「米軍基地に対する怒りのはけ口がハーフの女の子に向けられたのかもしれない。平和運動の名のもとに事実上のヘイトスピーチが横行している実態がある。」と話した。

同協会は保護者の立場から教育問題に取り組もうと手登根さんが設立した。

女児によると、3月27日午後、姉と友人の3人で公園へ行き一人離れて遊んでいた際、マスクとサングラスをした5人の男性に囲まれ、突然押し倒されたあと腹部を踏まれ、あごをわしづかみにされた。

男たちは「何でアメリカ人がこんなところにいる」と凄んだという。女の子に大きなけがはなかった。

追記…/
自分達の卑怯な手の内バラしてしまってるにも関わらず、こういう好意を行ってしまうってのは、よっぽど感情を抑えきれない人なんでしょうね。どっかの人達と似ていますね。

cvqxo_uxgaenejf

非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、と言うこと。」

スポンサードリンク
cvykvyyusae0djf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。