飢える子を救え! SNSにおにぎりを10/11〜11/30までに写真を投稿しよう!!

ツイッターやフェイスブックをはじめとするSNSにおにぎりを作ったり食べたりした写真を投稿することで、協賛企業から1件につき100円が寄付され、飢える子供たちの給食費になるという取り組みが現在、行われているようです。

期間は2016年10月11日~2016年11月30日までの約2か月の間のようなので、みんなで投稿しよう!! ただし次のハッシュタグをつけて投稿することを忘れずに。#OnigiriAction

おにぎりアクション

OnigiriAction

おにぎり写真投稿すると給食5食分

おにぎりを作ったり食べたりした写真をSNSに投稿すると、協賛企業から1件につき100円が寄付され、飢える子の給食5食分になる。そんなキャンペーンが11日に始まる。

世界の飢えと過食の問題に取り組むNPO「テーブル・フォー・ツー」(TFT)が日本で展開する「おにぎりアクション」で、昨年開催の1回目は5千枚を超す投稿があった。

スポンサードリンク
OnigiriAction

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。