涙腺崩壊! ペン太が泣けると話題

ペン太のマンガが泣けると話題になっていたので、軽い気持ちで読んでみたら我家の愛犬との出会いから最後の別れまで似ていて思わず号泣しながら読んでしまいました。

我が家の愛犬に対する気持ちもペン太もそうですけど、きっと目一杯かわいがられ愛情をかけてもらえたぶん幸せだったんじゃないかな?と思います。(思いたい。)

ペン太のこと

ペン太01
ペン太02

[via]:ペン太のこと

追記…/
この紹介記事は以前、旧だらぴく(2015年04月頃)で紹介させていただいたものなのですが、過去記事を全て消去するときに見つけたものです。ちょっと個人的にお気に入りのマンガだったもんですから、ここに残しておきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。