見よ! これが年収1、000万円のリアルな収支

よく年収1000万円を超えると金持ち扱いされたりしますけど、『PuANDA (@shoichirosm)さん』が「年収1000万 独身男性のリアル」ってことでツイートされていた画像が話題になっておりました。

実は、ワタクシもサラリーマン時代には年収が1000万円を超えてはいたんですけど、あんまし貯金なんて出来るような生活ではなかったですよねぇ~。実際に超えてみると、そんなに贅沢できるような収入ではありません。

年収1000万 独身男性のリアル。

結局、ちょっとお金が稼げるからといって、コップに水が満杯になる前に使ってしまうし、逆に借金を抱えている人も多いみたい。めでたく中流貧乏と呼ばれる人の出来上がりって感じです。

もし、お金持ちになりたいのであれば年収でいくら、とかを考えることはやめて、どのくらい余分なお金で暮らせていけるか?を考えたほうがよっぽどお金は貯まるかと思います。

スポンサーリンク