東京都知事選 桜井氏の出馬表明会見 ちょっとおもしろい人が出てきたぞ

本日は小池百合子氏の突然の出馬表明でニュース番組は大々的に小池氏を取り上げていましたけど、小池氏とは別にちょっとおもしろい人が都知事選に出馬表明をしていたのが気になってしまったので、ご紹介しておきます。

まずは桜井氏は、出馬表明会見にて日本を取り戻す7つの約束を表明しておりましたが、その内容をまずご覧になってみて下さい。

桜井氏の出馬表明会見

日本を取り戻す7つの約束

  1. 都内に在住する外国人の生活保護の支給を停止し、生活保護の受給者は日本国民に限定する
  2. 都内の不法残留者を4年間で半減させる
  3. 日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる反日ヘイトスピーチを禁止する
  4. 税の公平性に反し減免されている、総連・民団の中央本部および関連施設への課税強化を図る
  5. 違法賭博パチンコに対し規制を実施
  6. 韓国学校建設については中止
  7. コンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図る

いかがでしょう?なかなか面白いことを約束しますよね。

新しいところでは、京都府宇治市にある「ウトロ地区」で不法滞在していた在日韓国人に対して市が税金を使い、市営住宅を建てるからそこに全員、住んでくれ、みたいなことになっておりますし、本来であれば不法滞在者なんだから強制的に送り返してもよさそうなのに、韓国人の不法滞在者、約1万3千人に対し、日本政府が、日本国内の韓国人不法滞留者が自主的に帰国するよう協力してほしいと韓国政府に要請したっていうんですから、ちゃんちゃらおかしな話ではあります。

イギリスのEU離脱、アメリカでのトランプの台頭、それを考えると世界の流れは内向きになっているような状態ですので、案外票を集めたりするんではないでしょうか?

スポンサードリンク
fr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。