18歳の天才ドラマー現る! その腕前に世界が驚愕

川口千里

ワールドカップ出場を目指して予選を戦っているサッカー日本代表の選手とサポーターの­みなさんを応援するために、新ユニフォームを着て暴れてみました!ワールドカップまで、一気に突き進め~ということで、18歳の天才ドラマーが叩くドラムの腕前に日本国内のみならず世界中が驚愕しているようです。

まずは、ドラムの腕前をご覧あれ!

頑張れニッポン!を新ユニ着て叩いてみた。

正直ドラムのテクニックとかよく分からないので、どれほどスゴイことなのか詳しく書くことが出来ませんけどドラムを叩くは、川口千里さんという方で18歳。5歳でドラムを始めたそうで天才少女と呼ばれているそうです。

0db25b400b3d1f040b0d845384d878f37f082876
68a8e32dc24afa7e0112d015a7a5a010596b7900

そんな彼女が有名になるきっかけとなったのは、13歳の時に女子高生バンドを描いたアニメ「けいおん!」の楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿したこと。

この動画が大きな反響を呼ぶことになり、再生数はなんとっ!580万回以上。けいおんのヒットと同時に13歳ということも話題になる要素だったのかもしれません。

現在では、CDのリリースはもちろん、自身がメインのバンドツアーや、「E-Girls」のライブにサポートドラマーとして参加するなどの活動しているプロドラマー。

ちなみにCMにも出演しています。

先ほどの動画コメントの中にもありましたけど、2020年の東京オリンピックの開会式で、その腕前を披露してもらうことになるやもしれませんね。実際、そうなったらスゴイことですけど、密かに楽しみにしております。

スポンサードリンク
川口千里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。