ドバイの乞食の月収は800万円? ドバイの奴隷たちの現実はどうなった? ドバイの光と闇

中国には「プロの乞食」なる輩が存在し、年収に換算すると約500万円を稼いでいるというニュースがあったばかりですが、今度はそれを上回る金額。なんとドバイの乞食は、月に約800万円も稼いでいるというニュースが流れいました。(ドバイのこじきは月収800万円、中国のプロこじきも真っ青

これは果たして本当なのか?
先日youtubeで「Slaves of Dubai」という動画を観たんですが、「ドバイとは死の街よ」という言葉が妙に印象に残っておりメディアの伝えるドバイとは真逆のようなのです。

ドバイの奴隷たち

15分ほどの動画なのですが、是非皆さんにもご覧になっていただきたい動画

まさに北斗の拳にワンシーンに出てくたような地上は光まばゆい都市なのですが、その地下では奴隷が死と直面しながら電気を作ってる…みたいな。そんなイメージがぴったりなのがドバイの現実のようなんですよね。

かつては管理人もドバイに行ってみたい!などと言っていましたが、この動画を観て考えが一変してしまいました。もちろん、埋め込んである動画の内容がすべて真実であるのか?ということを検証はできないのですが、まんざら嘘でもないような気がするんですよね。

スポンサードリンク
dobai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。