いちごフレーバーのウイスキーは悲鳴を上げてしまう程の美味しさらしい

乾燥した日々が続いて朝からずっとエアコン使ってるので喉がカラカラ状態になりがちなんですが、魔女っこれいさんが、そんなカラカラの喉を潤してくれそうな飲み物を考案してくださっておりました。

何でも、「思わず全員で悲鳴を上げてしまうくらい美味しかった」。というくらいの美味しさみたいなので、ウイスキー(ブラックニッカ)を普段、飲まないですが我が家でも是非とも作ってみたいと思います。

いちごフレーバーのウイスキーのレシピ・作り方

▼ 冷凍しておいたいちご

▼ 手のひらサイズの瓶に10粒程入れる。

▼ ウイスキーいっぱい、砂糖20gくらい。

▼ 冷蔵庫で眠らすこと5日…。いちごの色が抜けてピンク色のウイスキーが出来た。これを炭酸で割ると淡い桜色に。

ちなみに漬けた色のお抜けたいちごは、砂糖を加えて煮ると色が赤く戻って、いちごジャムができるようです。何から何まで至れり尽くせりって感じで無駄がありませんね。

スポンサードリンク