世界の美しい温泉はこれだ! 11選

日本人にとって温泉といえば欠かせないものですが、それは世界の人達にとっても癒やしの空間であったりする場合が多いようです。

反面、温泉が数多く湧くということは火山活動があることでもありますので、怖い部分もありますが、これは本当!大地の恵みでございますよね。

ということで世界の温泉地をまとめてみました。

世界の温泉地

温泉地があるということは、観光にも力を入れているところが多いので旅行に行く際の参考にもなりそうです。

パムッカレ トルコ

パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味。綿とあるのは昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地であることによる。

二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が台地を作っている石灰岩中に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となる。その地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となり、その温水中から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して、純白の棚田のような景観を作り出したものである。

パムッカレ01

パムッカレ02
パムッカレ03

グランド・プリズマティック・スプリング、イエローストーン国立公園、アメリカ

公園は大きく5つのエリアに分かれ、一定間隔で約30〜55mの高さに4万リットルの熱水を噴出するオールド・フェイスフル・ガイザーや、バクテリアが生息する周辺部は黄色に発色し、高温の中心部は鮮やかな空の青を映すグランド・プリズマティック・スプリング、温泉に含まれる石灰分が凝固し幾重にも重なったテラスマウンテンなどが多彩な表情を見せます。

イエローストーン国立公園

エドゥアルド アバロアアンデス国立保護区、ボリビア

個人的に最も行きたい場所の1つ。ボリビアといえばウユニ塩湖に始まり、ここ自然保護区では3つのカラフルな湖がありフラミンゴやアンデスの貴重な動植物も観察することが出来る場所。また100万ドルの夜景と言われる「ラ・パス」もこの目に焼きつけたい場所の1つ。

アバロアアンデス国立保護区

トラントンゴ イダルゴ、メキシコ

この一帯は石灰岩の多い地域なため、あちこちに白い岩肌が見える丘が連なっており、洞窟もいくつかあります。中でも、トラントンゴのこの洞窟は、中から温泉が噴出しており川全体が白濁の露天風呂という、メキシコ大自然のワイルドさを十二分に体感することの出来るスポット。

Mexico

ホットスプリングス、アーカンソー州、アメリカ

ホットスプリングスという市名が示す通り、市は温泉で知られており、アーカンソー州きっての観光都市・保養都市となっている。しかし温泉はもともとは湯治のためのものであり、「バスハウス」と呼ばれる温泉施設はヨーロッパのクアハウスに近い位置付けで、宿泊施設や娯楽施設とは別個に存在しており、日本の多くの温泉街とは異なり温泉そのものには歓楽的な要素は少なかったが、第二次世界大戦後に湯治が下火となっていった後、2000年代以降は温泉リゾートとして再生・発展を遂げている。

ホットスプリングス

セリャヴァトラロイグ、アイスランド

天然のプールではなく、1923 年に作られた、長さ 25m、幅 10m の人工建造物です。しかし、プールに流れ込む温水は紛れもなく天然です。狭い谷の中の山腹に建設されたこのプールは、息をのむような自然の景観に囲まれています。

セリャヴァトラロイグ01

セリャヴァトラロイグ02
セリャヴァトラロイグ03

グレンプール、コロラド州、アメリカ

2013年に創設125周年を迎えた「グレンウッドスプリングス」は、世界最大の天然温泉プール。太古の昔に降った雨や雪解け水が地熱で熱せられ、地中の何層もの砂岩の層を通って湧き出している。

グレンウッドスプリングス

リャール川、ブリティッシュコロンビア、カナダ

雪の降る季節に行くのが最高におすすめの場所。ただ自然の景観は素晴らしいがクマが出ることもあるそうなので注意が必要とのこと。

リャール川

フライパン湖、ワイマング火山バレー、ニュージーランド

世界最大の温泉湖。酸性が強く人間が入ることは出来ない。

フライパン湖

ケイブ&ベイスン、バンフ国立公園、カナダ

ケイヴ・アンド・ベイスン(Cave and Basin)は、カナダアルバータ州バンフにある温泉で、カナダの国立公園制度発祥の地として1981年にカナダ国定史跡に指定されている。バンフの南に位置するサルファー山には、デボン紀の石灰岩の下にある衝上断層に沿って9つの温泉が湧いている。ケイヴ・アンド・ベイスンはそのうち最も低い位置に湧いており、人間が集団で入れるほどの大洞窟ができているのはここだけである。

ケイブ&ベイスン

ブルーラグーン、グリンダヴィーク、アイスランド

ブルーラグーンは、アイスランドにある温泉施設。アイスランドの南西部、首都レイキャヴィークの南西約40kmに位置する。 自然に湧出する温泉ではなく、隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。

blue-lagoon-winter

25122557evQCvefz
blue-lagoon-e1419862942760

いかがでしたでしょうか?
寒い冬は、しっぽりと温泉に浸かって心身ともに温もりたいもんですね。

スポンサードリンク
温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。