ヤマト運輸 巨額の未払い残業代を支払いへ・・・の実態はこんなもんらしい

アマゾンを始めとする通販の拡大で宅配便への需要が大幅に伸びている宅配業業が、ここ最近ニュースを賑わしていますが、『ヤマト、巨額の未払い残業代 7.6万人調べ支給へ』ということで、宅配便最大手ヤマトホールディングス(HD)が、約7万6千人の社員を対象に未払いの残業代の有無を調べ、支給すべき未払い分をすべて支払う方針を固めた。らしい。

ところが実態はどういうものなのかは、伊吹八雲@ぱんっあさんがツイートされていたような感じになっているらしいです。

ずいぶんとメディアに発表される内容とニュースとして受け取る際の印象が違うもんですね。

ヤマト運輸 巨額の未払い残業代を支払いへ・・・の実態


また、上記の伊吹八雲@ぱんっあさんのツイートに対し、ぐらんさんという方からもツイートがあり、それはこんな内容。

どうやら部署によって、支店によって対応のしかたが随分と異なっているようです。

自分なんかは単純に配送無料のサービスがもっと拡大しないかなぁ~なんて気軽に思いますけど、その荷物を実際に運んでくれる宅配業者の事業内容というか儲けの部分も意識しないと宅配業者自体が、ヘタすると潰れてしまう・・・なんていうことにもなりかねませんね。

スポンサードリンク