人類の立ち入るを拒むヤバイ場所なんていうヤバそうなタイトルの動画を見たんですが、なんだか本当にヤバそうな場所ばかり。

けどなんて言うんでしょうか?実際にはヤバイんでしょうけど、こうやって動画や写真で見る分には神秘的というSFのような世界観みたいなものが連想されてしまう自分がいる感じ。

何故?ヤバイ場所なのかの解説もあるのでじっくり読みながら見ていくと理解が深まるかと思います。

それでは、早速ご覧になってみてください。

世界の最も危険な場所、人類の立ち入りを拒むヤバイ場所8選

エチオピア 「ダナキル砂漠」

j01

日本 「富士の樹海」

j02

アメリカ 「イエローストーン」

j03

インドネシア 「死の海」

j04

アメリカ 「オケフェノキー湿地」

j05

ブラジル 「ヘビの島」

j06

ロシア 「カラチャイ湖」

j07

タンザニア 「ナトロン湖」

j08

調べてみると他にもヤバそうな場所って世界中にたくさんあるようなんですけど、何故か神秘的に見えてしまう部分があるのはどういうことなんだろう?

けど、こういう写真やテレビで特集組んで映像を撮影する人達は大丈夫なんでしょうか?やっぱそれなりの装備と覚悟をもって撮影に挑んだんでしょうね、きっと。

関連 以下の記事もおすすめです。