小さい子供を声かけなしで連れ去る現場に遭遇したマンガに戦慄を覚えた

目の前で小さいお子さんが、おじさんに声かけなし状態でいきなり小脇に抱えられ連れされそうになった現場に遭遇してしまった体験マンガがネット上で大きな反響になっているもよう。

内容を読んでみると、本当に恐ろしい世の中になってしまったもんだなぁ~と思いますが、このマンガを描かれた『しま (@shimayoshi525)』さんも心臓がバクバクしながらも思い返しながらマンガを描いたそうです。読んでいる側の人間もこんな現場に遭遇してしまったことを想像すると足が震えてきそうです。

声かけなしで小さい子供を連れ去ろうとするおじさん

この体験マンガに対して、「デパートで、子供のすぐ隣にいたのに急に抱き抱えようとする男性に遭遇」してしあった人や「姪が同じめにあいました。」「私も幼少の時に同じような経験をしてます。」などの声もあり、決して珍しい出来事(事件)ではないことを痛感しました。

本来、公園とかデパートの屋上なんかは子供をのびのびと遊び回らせたい場所なのに、こんな危ないおじさんが潜んでいる状況では自由に子供も走り回らせたりっていうのがしにくいですよね。

こういうおじさんの欲望?(真意は?ですが)というのは、実際に犯罪が起きてからでは子供の心と身体に大きな傷となって残ってしまうでしょうから未然に防ぐようなことは出来ないんでしょうかね?実際に子供が連れ去られたりしないと警察はちゃんと動いてくれないでしょうし。

スポンサーリンク