自分は母子家庭で育ったわけではないので、ほんとうの意味で母子家庭に育った子供の気持ちっていうのは理解できていないと思うんですけど、このマンガを読んだら自然に涙がブワッと出た。

というのも姉の子供が大事な時期に母子家庭で育ったのですが、その姪に死んだ父親の話をちょっと振っただけで泣かれてしまった思い出があったからかもしれません。あの時はホント後悔した。

k01

k02

k03

k04