これは美しい! Fire Rainbow(環水平アーク)の絶景をとくと見よ

ネットを徘徊していたら偶然『Fire Rainbow(環水平アーク)』の画像を発見してしまったんですけど、これぞ比較的、日常でも見ることの出来る自然の神秘ですよね。ただ、一体どういったことが要因となってFire Rainbow(環水平アーク)が出現するのかググってみると。

環天頂アークという大気光学現象の1種で、大気中の氷の粒で太陽光が屈折することにより、虹のような光の帯が現れる現象のことを言うらしい。
別名「逆さ虹」とも呼ばれるこの現象は、非常に稀な現象で、太陽高度が58度以上で雲の中に六角板状の氷の結晶があり、結晶が底面を水平にして落下姿勢を保つときにのみに見られるという。

Fire Rainbow(環水平アーク)














画像を見るだけでも心がウキウキするような洗われるような、そんな感じがしてきますね。

スポンサーリンク