ゆき乃(@yukiNoy)さんという方が、実家に戻った際に、もう16歳になる老猫に手を噛まれてしまったようなんですけど、痛みが引かないため病院に行ったら「パスツレラ症」だったということが判明したもよう。

それで、パスツレラ症の治療方法と、その経過がツイートでまとめられていました、これがかなり怖い。怖いというより、かなりの激痛を伴う治療法っぽくて痛みに極端に弱い自分としては絶対にペットを怒らせないようにしようと決意した次第です。

パスツレラ症 まとめ

y01

y02

y03

y04

y05

y06

y07

y08

▼ 通院終了後1週間。 指の違和感や傷と皮膚の色はこのまま残ることになったそうな

y09

ペットを飼っている人は要注意

上で紹介させていただいてるゆき乃さんとは全然、関係ないけど、こんなかわいいホイップちゃんでも噛まれたりしたら、ゆき乃さんのように激痛を伴う治療を行わなくてはいけない危険性があるってことか。。。ん?でも、もしかしたら老猫っていうことで、年をとったせいで加減するっていうことができなかったのかな?

痛みに弱い自分としては、ちょっと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルです。

▼ 寄ってくる
y10

▼ 入ってくる
y11

▼ 体勢を整える
y12

▼ おさまる

y13