女性にとって出産という行為は素晴らしくも嬉しいものですが、こと陣痛に関しては陣痛の痛み・出産で半ば発狂寸前になってしまうような方も多いようです。

陣痛の痛みって
「陣痛・分娩所要時間ずっとかけて麻酔なしでふとももをのこぎりで切られるような痛さ」なんで失神しないんだろうと思いながら迫り来る次の波の予兆におびえてブルブル震えてました。出産は拷問ですか…(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

なんていう言葉もあるくらいです。

しかも、陣痛の痛みで理性が吹っ飛んでしまっていることによる罵詈雑言を随分と吐き捨ててしまうことも珍しくないみたい。

やっぱりみんなパニクって滅茶苦茶なことを言ってしまうんですね~。
しかし、それでもやっぱり女は強し!いや母親は強し!ってことです。

以下に数々の意味不明な罵詈雑言などをまとめてみましたのでご覧になってみてください。

陣痛・出産の痛みで理性を失った妊婦たち

1.
もういい!もうやっぱり赤ちゃんいらない!帰る~~~!

2.
切って切ってもう切ってヽ(`Д´)ノ ウワーン!!
麻酔して麻酔早く早く次の陣痛が来ちゃうから早く
いたーいきちゃった~
きちゃったよ~嫌だーもう嫌だ~
何で治療してまで子供作ったんだ私のばか~
もうだめですもう産めません。すみませんでした。
2人目は養子にします。

3.
いつも冷静な友達が「いやーーーー騙されたーーー!死んじゃうーー!バカバカ)旦那さんに)替わってよウワーン」と騒ぎまくっていた。

4.
夫に「邪魔」の一言。

5.
行ったと言うより行動ですが、全開直前の本当にもう死にそうな時に
助産師さんのおっぱいをつかんでいました。
助産師さんは「痛いからやめて~」と言ってたのですが、何だか
ちょうどいい感じだったのでつかんでしまいました。
そして「本当に痛いから違う所つかんで」と言われた時に
「これ以上私に何をしろというんですか?」と答えていたらしい。
私は覚えておりませんが。

6.
「肛門が痛い~肛門押さえて~」と 肛門を連発していたのは私です。

7.
「ごめんなさいーー!もう許してぇぇぇーーー!!」
と、えんえん騒いでしまいました(^^ゞ

8.
「いきんじゃダメ!」と助産師さんが言うたびに
「だって~ダンボールがぁ・・ダンボールがぁ・・・・ウンンン~」と
言ってたらしい(旦那談)。

9.
「いっそひと思いに殺してくれ」
「死んだ方がまし!死んだ方がまし!」「もう絶対産まない!」

10.
陣痛室では「いでーいでー!」と連発し、
看護婦さんにさすってほしいところありますかって聞かれた時
「けつめど押さえてぇぇぇ!」と言ってました。

11.
「来る来る来る来る・・・キタキタキタキタキターーーー!!」を
繰り返し。

12.
陣痛が最高潮の時に「どーでもいいから、どーにかしろよ…」と、呟いてました(´Д`;
分娩台に登ってからも「せんせー会陰切開は勘弁して下さいよ~」とかいってた。

13.
私を「上品で(w)大人しいおっとりした」女だと思っていた夫には
「ふんぬぐうぅぅぅぅぅん!ぐっはぁーーーーー!」
と唸る様は相当ショックだったモヨーン…

14.
私を「上品で(w)大人しいおっとりした」女だと思っていた夫には
「ふんぬぐうぅぅぅぅぅん!ぐっはぁーーーーー!」
と唸る様は相当ショックだったモヨーン…

15.
私「あー、うんこ出まーす。」
助産婦さん「出していいですよ。」
……してしまった……
陣痛ピーク時「早く切ってー!帝王切開にしてー!!!」
5回いきんだら出てしまった。

16.
「うんこ出てるっ!絶対でてるっ!マジで出てるぅぅぅ~っ!」
そばに居た看護学生に
「ちょっとオシリ見て!マジでうんこ出てるからっっ!」

17.
「イダィィィ~~!!で・・でるぅぅぅぅ!!!」
”プゥ~~”
出たのはオナラでした。
人がつらいというのに、旦那はひたすら爆笑してますた。

18.
陣痛室で破水したのだけど、かなりザバッと来た感じがしたので
焦って看護士さんを呼び
「水っ!水っ!お水が出たっ!お水ーーーー!」と必死に訴えた。
あとは痛い苦しい部分を訴え続けていたそうだ。
「腰っ!腰っ!あ゛ーーーーお尻っ!お尻っ!水ー!」

19.
「神様ごめんなさい~もうあんなことしません~~~ 許して~2度としません~~」・・・

20.
促進剤で陣痛起こしたんで、いきなり痛かった
2日間苦しんだんで、いろいろわめいたが「痛いーーーーー刺されたーーーー通り魔にやられたーー」
「う、後ろから男が!!!!!」
「男が来て、刺してったあああああああ」
「背中がいたいいいいいーーーーせなかがいたいいいいい」
「餃子が飛んでるよーーーーー春巻きが飛んでるよーーーー」
「何でこんなに痛いの(涙声)いたすぎるうううう聞いてないしーーーーー」
「なんで私だけーーーーーーーー」未婚の妹は、「絶対妊娠しない!」とショックをうけていたってか、私が痛がりなんだけどね
ほんとに春巻きが宙に浮いてるの、みたし (幻覚です)

21.
「・・・えっとねぇ、さっきも言ったけどまだまだかかるから・・・」
私「だから違うの!マッスルなのマッスルマッスルぅ~!」と半泣きで訴え。
(最大級のマックスと言いたかったらしい)
助産婦「あらま、もう9㎝だわ~あらあら」←殺意覚えた
私「だからさっきから言ってたのにっ!バカバカバカ仕事しろー!」

22.
私「先生、痛いんです」
先生「ハイハイ。もう少しね」(ナースや助産婦さんに指示)
私「痛いんです」
先生「ハイハイ」(指示)
延々、様子を見に来るたびに繰り返され・・・
2時間後・・・・・
私「先生はどうして私の話をちゃんと聞いてくれないんですか???」
ぶちぎれました。そんな私は、みんなの「頑張って、もう少しよ!」の励ましにも
「あと何分くらいか、ちゃんと教えて!」
「明け方って何時の事??」
と、キレまくってました。

23.
「子供も産んだことないあんたに、そんな事言われたくね―んだよ!!」
・・・と言ってしまったそうな。

24.
我慢の限界に達した瞬間私は爆発したように「もう少しってどれくらい?」
「ちょっと~!誰か~!?んがあぁ~~~~~~痛い!本当に痛い!これは
きっと人一倍痛い!こんなんに痛いのはきっとおかしいよ!んがぁ~~!
頭おかしくなりそう!おかしくなる!もう限界!ちょっと~!オペ!オペ!オペ~!」

25.
「うーん、もう少しかかりそうだからまた1時間後に来るね」って言われた瞬間
理性がぶっとび、実母&だんなの前で先生の首に抱きついて(というより
行かないように首にしがみついた)「先生は行かないで下さい。私の前から
いなくならないで。お願いお願い。変わりにお母さんとだんなあげるから~」と叫んでしまい
出産後母とだんなと私の間に微妙な空気が流れてしまった。

26.
看護士さんがお腹を押すことになった時に、
「うわぁぁぁーっ!上に乗るならもっと細い人にしてぇぇぇっ!」
って叫んだみたい…。後日聞いて謝りまくったよ…。

27.
今までだんなの前ではオナラなんて絶対にできなかった私...
陣痛中、分娩室では髪の毛を振り乱して貞子状態で、「切ってぇ~、お願いだから切って~、
先生まだ~??あとどんくらい??もういいかげんにしろ!先生呼べってーーーー!!!」
と叫びまくってました。
先日結婚してから初めてだんなの前でオナラをぷぃっとかましてしまった私。
「あっ。。。!オナラしちゃった。てへ。」とかわいこぶってみたところ、旦那から一言。
「大丈夫だよ、オナラどころかう○ちでるところも見たし、分娩室中おまえのう○ちの
匂いで鼻まがったし。オナラなんて、ふっ」と遠い目をして笑われた。
まだ新婚なのにーーーーぃぃ!!

28.
「裂~け~る~!!」やっぱり裂けました(ToT)

29.
汗だくになっていきんでたら、看護婦さんがうちわで扇いでくれたんだけど、
「やめてー、ちらしずしじゃないんだからぁぁ!!」
と叫んでたらしい。

30.
マッサージには「違うっ、んなとこ何も気持ちよくない!触るな!!!!!!!!」
あげくには「出ていけぇぇぇぇぇぇぇぇ、邪魔じゃゃゃゃああああ」
と言ってたらしい・・・。普段気が強い私だけに泣きながら「いだい、いだい・・・・死ぬ。」
と騒いでるのを見て旦那はびびってた。

31.
陣痛が激しくなり、2時間が経とうとしたころ、
わたし「痛い、痛い、早く出してくれえええええ」
助産婦「ああっ、そんなにいきんじゃだめ」
わたし「いいから、お腹切って、切ってええええ」
助産婦「赤ちゃんのあたまが見えたからあと少し」
わたし「あと少しってどのくらいなんですかっっっ」
助産婦「2時間。でも出口を切開したら、すぐ」
わたし「いいっ、切って切ってっっっ。痛い、痛いのおおっっ」
と取り乱してたが、次の瞬間すごい普通の口調で
「・・・・・ちょと待った。ガバガバになんないですか?」

32.
想像以上に激痛かったっ
「もーやめるーやめるーやーめーーるーーーっ」
「窓から飛び降りる飛び降りさせてーーーーっ」
「い・た・た・た・た・た・た・た・た・た・た」

33.
子宮口を手で開かれ
「さわるなーーーーーー!何もしないでーーーー!もういい!!」とキレまくる。
「よかったですね、これからお産になりますよ」と言われても
「いやだああああああーーーーーーーーーーもういやあああああ(もう産みたくもない)」
とすべてを拒否してしまった。対面したときも私は疲れててもう感動もなく、
「生まれてきてくれてありがとう(はあと」の感情もなく、ひたすら「もう絶対やらねー!2人目は絶対養子だ、
さもなきゃ無痛か帝王切開だ!!」と考えてた。

34.
夫の「ひっひっふー。だめだよ、今は深呼吸だって!」に切れて、
「うるざい!! んなごだぁ、判っでるんだよ!!あっぢ行げ、どっか行げぇ~!!」と
夫の手を爪がめり込むくらい握り締めながら叫んでたなぁ。
ごめんね。夫。

35.
痛い!とか苦しい!とかじゃなくて、
「わっかんねぇ!もう、わかんねぇ!!なんじゃこりゃぁぁ!!」と、とにかく
「解らない」を連発してたな。

36.
友達の行った病院は浣腸しない主義で、うんこは
「自然のものだから、お産の時出してもいいのよ」と助産婦さんに言われたのに
いざ、お産が始まったら、出るわ出るわの大量のうんこ。
しまいには助産婦さんに、「まだ、だすんかい!」と突っ込まれたそうです。
結局うんこまみれで赤ちゃん生まれたそうです。

37.
「いきまないで」と助産婦さんが言うから無理だとヒィヒィ言っていたら
「何かしたいこと考えてごらん。ほら言ってみな」って言うし、
立会いだった旦那も「言ってごらん、産まれたら言うこときいてあげるから」
と言うので「寿司!寿司食べたい!寿司!寿司!寿司っ!」と言いながら
陣痛の痛みに耐えていた。

38.
彼氏(今の旦那)に運転してもらって病院へ搬送中
普段はおとなしく品の良い姉が
「ごるぁ!キサン、何ちんたら運転しよぉとかっ!」と後部座席から彼の頭に一撃。
病院に着いたら陣痛がますます激しくなったらしく
「殺せ!私を殺してぇ~!このやぶ医者がぁっ!」と大絶叫
あまりの変わりように私と彼は(((;゜Д゜))ガクガクブルブル
義兄と母が来るまで廊下で身を寄せ合って断末魔に怯えてますた。

39.
一生懸命、介抱しているダンナにむかって
「さわるなっっっっ!!ほっとけっっっっ!!」

40.
あまりの痛みにキレて
「毎年毎年孕ませやがって、いい加減避妊って言葉をおぼえろ。仏教用語じゃねえんだぞ!」
と立ち会っただんなの胸倉つかんで叫んだそうな。

41.
私「痛い~~、もうやめる~~!!」
旦那「今やめてどうすんだ!子供の頭でてんだぞ!」
出産の苦しみで旦那に怒られたのは私だけでつか(T_T)

42.
痛みの頂点ながらいきみが上手くいかず
「先生お手間とらせてすいません、こちらの不手際で」と冷静に仕事口調で言ってしまった。
先生は「そんなことより、いきんでください」とこれまた冷静に答えてくれた。
両足全開で何いってんだ、と後で笑った。

43.
わたし「今日はもう、このへんにしときます」
って言ってしまった・・・。

44.
3分おきくらいの陣痛になった時にはとにかく、ウンチがしたい感覚で
「トイレにいかせて~!!」と、叫んでいました。
助産婦さんに
「だめ!!いきむと子宮が破けるから!それに、ウンチじゃなくて陣痛なの!!
ウンチ垂れても良いからトイレ行っちゃ駄目!!!」と、強く言われた。
その後も、ずっと「うんちしたーい!!うんちしたーい!!」
と、ドスの聞いた声で旦那を脅しまくり、今では親戚じゅうに
「ウンチの子」と名付けられた息子です(;´Д`)

45.
ダンナに腰やらお腹やらさすってもらってたけど、
どーにもピントずれのさすり具合で「ちがう~!」「そこじゃない~!」
おしりの穴も押さえててもらってたんで「もっと押せ~!」
そんなことをずーっと唸ってました。しばらくしたらダンナが
「どうしたらいいの!ちゃんと言って!」とキレ気味に言ったんで思わず…
「ちがうったらちがうんだよ!気合でやれよ!気合で!」
…そんなこと言ったってなぁ。わかるわけないぢゃんね♪
それから「あと2cmで出てきますよ」というとこまでいったときに
「出てこい~出てこい~」って唱えてました。
でも結局いきんでもお腹押されても出てこないんで先生に
「疲れたんで引っこ抜いてください。ポンって。」
って普通に頼んでました。

46.
縫合のやりなおしのとき、生まれて初めて全身麻酔を打たれた。
「砂漠~砂漠が~砂ぁ~水~みずみず~オアシスゥゥ~」
「誰かうなってるよ~助けてあげてよ~~」という声をきいた。
麻酔で幻覚を見て、痛みにうめいている自分の声でした。

47.
あまりの痛みに旦那に向かって
「アンタのせいよ――――――――!!!」
事実だし。

48.
陣痛の痛み最高潮(?)になった時
「ああっ!!!!!もうだめ!!!!!!
イクーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
・・・と大絶叫
言った(逝った)あと後悔シマスタ

49.
私は「フーウン ふぅううがっぁああ!んごぉおおおっ!どぅわぁあ!」
と思い出すだけでも冷や汗が出るような、まさにケダモノの叫びしか出なかった。

50.
先生「いいですか!頑張ってもういちどいきんでください!」
私「・・・・疲れた・・・・」

51.
看護婦「分娩室に入る前に大をしておいてね。もう5日もでてないんでしょ?」
私「痛くて無理~ううう」
看「私がついていてあげるから」
私「えっ?ついてく?・・・ハイ・・」
ぷう~~
看「・・・」
私「・・・えっと、オナラがでました・・」
看「・・・そうね、でたわね。じゃあ分娩室に移動ね・・」

52.
広げるため風船を使った。入れたとたんに激しい陣痛が!!!
ついでに浣腸された。我慢しないと駄目だといわれたもののこらえきれない便意がああ・・・
トイレに駆け込む私。でたものはジャアーーとさっきのカンチョー液。
ああ、ウンチださなければならぬのに・・・凹むわたし。
すると・・・な、なんか・・・う、産まれる!!これはどう考えても赤ちゃんの頭!!!!
やばやばすぎる!!いくらなんでも便器にベイベ産むわけには・・・!!
だ、だ、駄目!もう我慢できない!呼び鈴ひっぱるわたし。ビイいいー
「どうしたんですかっ!!!」どどっと駆け込んだ看護婦さん。
わたしの頭は真っ白だった。ああ・・・ベイベをこんなところに産んでしもた・・・
ついでにウンチまで出ちまった・・・なんて汚いお産・・・ベイベよスマソ。
便器にあったもの。それはまぎれもなくさっき入れた風船。そしてわたしの下痢ベン。それを眺める看護婦。
あんなに恥ずかしい思いをしたのは生まれて始めてだたよ。

53.
産まれた子どもと対面して「感動」ってのを想像してた私。
が、産れてすぐの赤子は・・・
髪の毛はべた~~とはりついてる。顔は白くふやけてる。ところどころ
血液と粘液がついてて・・・正直「オエッ」
「お母さ~~ん元気な男の子ですよ~~」ってお腹の上に持ってこられた
とき言葉がでなかったな。
「早く洗ってきてくれ」って思った。スマン息子。だが正直な気持ちだ。

54.
生まれる直前はアソコが火傷したように痛くて我慢できずに
「燃える~~ぅぅぅ 熱いぃぃぃやぁぁぅぁぁぁ」と叫んでしまいました・・・
促進剤恐るべしです。

55.
帝王切開だったんだけど、局部麻酔だから
先生、看護婦の話は全部聞こえる。
ベイビが取り出され先生、看護婦が
「お母さん、元気な男の子だよ~!」
私「先生、ついでに脂肪もとって~!」
思わず言ってしまった一言・・・

56.
いきみの最中、
先生「違う違う、もうちょい上の方にいきんで!」
私 「上ですね!はいっ!」
先生「上すぎる!もうちょい下だ!」
私 「下ですね!はいっ!いきますっ!」
先生「力入れてあご引いて。V字腹筋の要領だ!」
私 「わかりましたっ!腹筋ですね!いきます!せ~のっ!」
3回いきんだだけで、シャンパンの栓のようにぽーん!と飛び出してきたので
あやうく受け止め損ねるとこだったらしいです。
あとでナースに「ずいぶん体育会系のお産だったわね~」と笑われますた。
エイン?えぇそりゃあもう盛大に裂けましたとも。14針分。

57.
力いっぱい握り締めていたものは旦那の指。叫んでいたのは獣の声。
「フングァアアアアアハアアアアヲォォォ」
無事に産まれた後、旦那の指を折ったことが判明。
ギプス付きで旦那が戻ってきたときにどうして離さなかったのか?と聞いたら
「あれくらい、何でもない。お疲れ様」とだけ。
一生ついてきます。ありがとう。

58.
陣痛はさほどじゃなかったんだけど切った所が痛くて痛くてしかももっと痛かったのがトイレ行けないから導尿?尿道に管入れられるのがなによりも痛かった
「痛い痛い痛い!!!!!!やめてぇェェへぇぇぇぇぇ」
叫ぶと傷が痛んで「痛い痛いぐふぅぉぉぉぉ」
とか本気で言ってましたw

59.
後産ってほんときついよね。
一人目の時なんでもなかったのに二人目の時はそれがつらくてつらくて。
分娩台で横になっているときウンウン唸ってた…もう産んだのに。
痛み止め飲んでもダメであまりの苦しみに看護婦さんが座薬入れてくれた。
入れるとき「あへへへへへ~」とマジに言ってしまった。
はじめてだったの・・・
看護婦さん爆笑してました。

60.
分娩台の上で、辛くて辛くてどうしようもない時に、
助産婦さんが「そろそろね。次の陣痛が来たら教えてね」と言った。
やっと、この苦しみから解放されるのかと思ったら、
嬉しくて嬉しくて、次の陣痛が来た時に、
「ハッ!来た、来た、来た! 来ました、来ましたー。
あぁ・・・!来てます!来てまーすっっ!!」大騒ぎ。
助産婦さんが「はい、もう、分かりました。(笑」って言ってんのに
目を潤ませながら「来た!来てます!」と騒いで
「いいから、落ち着いて!(怒」と言われてしまった。

61.
長男出産の時、分娩室がもの凄く込んでいて陣痛室で順番待ち状態でした。
で、私の前に分娩室に入った人は
もの凄くおしとやかそうな人だったんだけど、
分娩室からは
「いたい、いたいよ~!」という声が聞こえたかと思ったら
「痛えんだよ、はやく、はやくしてくれってばよっ!痛えぇぇぇぇぇっ!」となり
「もうやだ!もう産むのやめる!こいつおろすからっ!!!!!」という絶叫。
その瞬間、バシッという平手打ちの音がしたかと思ったら
「ふざけた事ぬかしてんじゃねぇ!」と婦長さんの啖呵。
怖くて分娩室に行く前に
私は大泣きしてしまいました・・・・・マジで怖かったよう。

62.
分娩室の前に陣痛室で痛みに耐えていた時、
「どうして欲しい?何(をして)欲しい?(の意味だったらしい)」
と旦那が聞いてきたのを
「く・・・くるま欲しいっ」と私は言ったらしい。
覚えてないです。
旦那 (;゚Д゚)

63.
ケコーン前に卵巣腫瘍で入院した時、病室が私を除く全て妊婦さん。
(私は痛みもなく全く元気)
初日の夜…右隣の人が陣痛らしく一晩中「痛い、痛い」とうなって眠れない
次の日…左隣の人が帝王切開終えて一晩中「痛い、痛い」とうなって眠れない
その次の日…な、何をどうやっても痛いのか((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルで眠れない。

64.
陣痛室で一緒だった人、波が来るたびに
「イク!イク!イっちゃう!ギャー!」
と叫んでたよ。

65.
ラマーズ法の呼吸を忘れちゃって、助産婦さんに
「自分の楽な呼吸でいいのよ」といわれ、楽だったのが
「エッホッエッホッエッホッエッホッ」
分娩までずっとこれだったよ。
お猿の籠屋じゃないっつーのっ! 。・゚・( ノ Д ` )・゚

66.
母は私の頭蓋骨の円周と産道がギリギリだったため
帝王切開になったのですが、陣痛が5分間隔になるまでそれが分からなかったそうで、
それまで20時間近く陣痛に耐えていたそうです。
私が「いつか出産してみたいけど、やっぱり痛そうだね・・・」と言うと母から
「そうよ、どんなお母さんだってそういう風にして産むんだよ。
だからね、子供には、あなたはこうやって本当に必要とされて大切に生まれて
きたんだよって、ちゃんと教えてあげないとね。」って言われて思わずボロボロ
泣いちゃいました。大切に産んでくれてありがとう、お母さん。

67.
知り合いの女性と産婦人科に用があって同伴した。別室から
「あっ!あっ!!あーーーーー!!アーークメーーーツ(悪滅)!!」
と言う言葉が聞こえた。

68.
目がまわってしまった私。
何が何だかわからなかった。主人は何も出来なくてうろうろ。
丁度、お昼時で陣痛の待機室にはテレビがついてた。
「笑っていいとも!」が流れてて、昔、付き合ってた彼と観覧に行った時の
夢と現実の痛みでうつらうつらしてた。
と、その時、「○○~っ、痛い!」と元彼の名前を叫んでた。
そうなんです、元彼の名を主人の前で叫んだのは私です。
主人、帰って行きました。

69.
実母は私を産むとき帝王切開。
母子手帳を見ると予定日2週間遅れで微弱陣痛だった模様。
生前聞いたところによると
「麻酔が下しか効いてないからお腹切ってるのが見えるのよ~。で、退屈なんで看護婦さんに”まだ出てこないの?大きいのかな?” ”今日は何件くらいお産あるの?”とか話しかけてたら”今出産中なのよ!静かにしてなさいッ”と怒られたの。テヘ」
中学生の頃そう聞かされ
「赤ちゃん産むのってもっと凄いことなんじゃ・・・」
と母のトンデモ行動に大きな疑問を持ったものです。
天国のママン、あなたの娘も予定日まであと4日ですがおしゃべりする余裕はなさそうです・・・。

70.
今回のお産では前回の失敗を踏まえ、絶対「痛い」とか泣き言
は言わねーぞと心に決め挑んでまいりますた。
・・・がやっぱり言ってしまいますた。
「アイタタタタタタ~wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!足!あし~~!!」
だって両足つってしまったんでつ(´Д⊂グスン
お産後、助産師さんにそそのかされ、何の心の準備もないまま立ち会った旦那が
「寝返り打てない程腰が痛いって言ってたのに、陣痛の波が来たら
分娩台で無言でブリッジするなんてよっぽどの痛みだったんだね」
「でもそれ程の痛みを我慢できるのに、何で足がつった位で痛いって
言うんだ?陣痛って足つるより楽なの?」
「アタタタタ~って北斗神拳かと思ったよ~ワハハハ」
(;・∀・)ハッ?ワタスブルッジなんてしてたんでつか?・・ってか本当に足つるほうが、
心の準備が出来てない分痛かったでつ・・。

71.
時間外出産まで時間がなかったので、超痛かったにもかかわらず
超冷静にことを進めた。
「次のいきみで頭出します。サポートお願いします!」
「出そうになかったらお腹押して構いません。」
「陣痛来ました。呼吸した後思い切り行きます。」
とか言って・・・。
分娩室入って20分弱でひねり出した。時間外4分前。
「よく頑張ったね!おめでとう!」となみだ目で語る旦那に
「聞いてよ!48000円浮いたんだよ!」・・・と・・。
感動もへったくれもねえや(´・ω・`)

72.
陣痛中に叫んだのは
「肛門、肛門!!咲く!!咲くからもうっ!!
押して押して押してぇぇぇぇ!!」
いきみ逃しで肛門押してもらうとき
パンツ穿いてなくて脱脂綿越しに押してくれた旦那に感謝。
結局花が咲いたみたいに脱肛したけどね。

73.
腕はイイが、口は悪いと評判の産婦人科にて。
医者に妊娠中の検診のたびにねちねちイヤミ&小言言われていた
のが鬱積していたらしく、出産時に大暴言を吐きました.
医者「このくらいの陣痛でわめくな、それで母親になるつもりか?!」
私「うっせー、ばーか!!男のくせにガタガタ言うな!悔しかったら
産んでみろ!!」・・・。

74.
私のパンツどこー!!とひたすら叫んでましたわ…
(病院についた時には頭がもう出そうで進行が早かったため、病院の服に着替える
事ができなかった)
で、病院内で陣痛の合間に廊下でパンツ脱ぎ捨てて分娩台に上ったわけだけど、
脱ぎ捨ててきたパンツが気になって気になって…。(人に見られたらはずかしーと思った)
分娩台で股おっぴろげてるというのに…笑
結局、パンツは出産後、看護婦さんが洗濯してくれて、綺麗になった状態で戻ってきました…
分娩室で、痛いとかじゃなくて、パンツどこ~!って叫ぶ人なんて、あなたが初めてだわ、ププ、と笑われたけど、
笑ってる暇あったら、パンツ探してきてください、パンツ!と…はずかしい…(><)

・゚・( ノ Д ` )・゚・よくがんばりました。

女性がどんな思いをして赤子を産むか分かれば、きっと男性も子供がなおさら可愛くなると思う。肛門押さされても、邪魔だと言われても、 奥さんの脱糞シーンをみても、骨折られそうになっても 愛情失わないでね~。