褒めるという行為のススメは素晴らしい

人に限らず生き物っていうのは、褒められることで成長もするし気分が高揚したりして目が輝いてくるもんなんだあーと、『東雲 鈴音 (@goen0414)さん』のツイートにあるワンコの画像を観て思ったんですけど、一説によると植物だって毎日「きれいな花を咲かせてくれてありがとう」なんていう言葉をかけてあげるだけでグングン成長するらしいですからね。

犬や植物だってそうなんだから人間だって違いはないと思うのですが、やはり人間、意識していないとネガティブな方向へもっていかれる傾向にあるので気をつけて人を褒め称えるようにすることのできる人になりたいな。

褒めるという行為のススメ

▼ 犬でも褒められる前(左)と「かわいい」と褒められた後(後)では、こんなに表情が違うんですね。

▼ 人を褒めようと意識するだけでこんなに違う。

▼ これはワタクシも以前から感じていたんですけど、夫をけなしたりないがしろにしている妻のいる家庭というのは多少の例外もあるでしょうけど、子供は父親のことをバカする傾向があるらしい。

▼ 人を見て法を説け。まさに名言だと思う。ただあんまり語られたりしていないようですけど、一部のデキの素晴らしい人種の方々は、けなされたり欠点を指摘されることで自分の至らなさを知り、より勉強したり学問することでグングン成長する輩もいるという事実もある。

▼ 日常に輝きを取り戻すことって本当にちょっとしたことの違いなんだと思う。

▼ 語彙が貧困...インプットが多くないとアウトプットも当然のごとく少ないくなってしまうは分かっていてもなかなか難しい。

▼ 褒めるという行為とはちょっと違うかもしれませんが、人に対して発送の転換をうまくさせてあげることが出来るのも褒める以上に素晴らしいことだと思う。

スポンサーリンク