本日の七夕は、浴衣の日ともいわれているようですので、浴衣について浴衣の柄の意味と浴衣美人なんぞを紹介させていただきたいと思います。

これからの季節、彼氏とのデートや花火大会などにはもってこいの浴衣だと思いますので参考になる部分があれば、ご覧になってみてくださいませ。

浴衣の柄の意味

浴衣の柄の意味を知っておくことで浴衣を選ぶ際に自分がどうのように見られたいのか?ということを基準に選びやすくなるかもしれません。

牡丹の柄の意味

牡丹は幸せや富、女性の美しさといった意味
y01

撫子(なでしこ)の柄の意味

撫子は純粋な愛、貞節、優雅、笑顔といった意味
y02

百合の柄の意味

百合には純粋、無垢、威厳といった意味。またユリは花は色の違いによる意味があり、白は純粋、威厳ピンクは虚栄心、富と繁栄赤は願望、優しさ黄色は陽気、偽りオレンジ色は華麗
y03

桔梗の柄の意味

桔梗は永遠の愛、誠実、清楚、従順といった意味
y04

菖蒲(あやめ)の柄の意味

菖蒲は邪気を払う魔除けの花、尚武、礼儀正しさといった意味。尚、「しょうぶ」とも読むことから、語呂合わせ的に勝負強さという意味も。
y05

紫陽花の柄の意味

紫陽花は辛抱強い愛情、家族団欒といった意味
y06

椿の柄の意味

椿は発展、長寿、美しさといった意味
y07

菊の柄の意味

菊は高貴、高潔、高尚といった意に加え味邪気を払うという意味合いも。
y08

桜の柄の意味

桜は五穀豊穣、豊かさの花という意味。新しいことが始まるという縁起の良い意味あいも。
y09

朝顔の柄の意味

朝顔は固い絆、愛情といった意味
y10

金魚柄の浴衣の意味

金魚は豊かさと幸福の象徴、金運アップ、子だくさんといった意味
y11

蝶柄の浴衣の意味

蝶柄は恋愛が末永く続く、夫婦円満といった意味
y12

浴衣美人

やっぱり日本人女性の美しさは、浴衣を着ることで際立ちますよね。

▼ 斉藤ちはる
y13

y14

▼ 浴衣美人
y15

▼ 浴衣で神社参り
y16

▼ 浴衣姿のカップル
y17

▼ 自転車に乗るのも浴衣です。
y18

▼ その他の浴衣美人
y19

y20

y21

y22

y23

y24

y25